ダイニングキッチン

リフォームの場合の次世代住宅エコポイント申請方法

マンションの住人

国土交通省がやっている、次世代住宅エコポイントを利用するなら、今のタイミングのリフォームがおすすめです。通常よりお得にリフォームすることが出来ます。現在住んでいる住宅をリフォームする場合の例として、最初にお風呂をリフォームして、とても使いやすくなったので、次はトイレをリフォームしたい。最後にキッチンも。と時期がずれて工事をすることもよくあるでしょう。そのような場合でも、この次世代住宅エコポイントを利用することができます。
この住宅エコポイントは、数回申請することが可能です。一度限りの申請ではないので、その都度申請することが出来ます。しかし注意点としては、一軒あたりの申請の上限ポイントがあるというところです。その上限の範囲内なら申請することが出来ます。また、次世代住宅エコポイントの対象が、新築は持ち家のみに対して、リフォームについては、持ち家と貸し家の両方のリフォームが対象になります。貸し家などをお持ちの方で、そろそろリフォームをした方が良いなどと不動産会社から言われている場合は、この今のタイミングがお得かも知れません。もらったポイントは、次世代住宅ポイント交換サイトを利用して申請すると便利です。最近では住宅設備会社のポイント交換サイトもあるので、ぜひ申請に利用してみると良いでしょう。