ダイニングキッチン

次世代住宅エコポイントは増税後の支援対策制度

観葉植物

次世代住宅エコポイント制度は、住宅の新築やリフォームのときに、消費税率10パーセントへ引き上げ後の支援対策制度です。環境や安全・安心、健康長寿・高齢者対応、子育て支援、働き方改革を目的としています。ポイントを受け取るためには、一定の条件があります。受け取ったポイントは、省エネ・環境配慮商品、防災、健康関連商品、家事負担軽減に資する商品、子育て関連、地域振興に資する商品と交換することができます。
次世代住宅ポイント交換サイトを利用すると、制度の詳細を調べることがで可能です。工事の内容によってポイント数は異なります。工事の金額と付与されるポイントは違うため、どのようなく工事でどれくらいポイントがもらえるのか事前に情報を集めておく必要があります。賢く利用すると増税が気にならず、お得に住宅の新築やリフォームが可能です。
次世代住宅エコポイントを申請するときは、1申請で合計ポイント数が20,000ポイント未満の場合は発行申請ができません。そのため、一定数以上の工事が必要です。また、工事で使用する設備がポイント対象になる物がであることも大切です。次世代住宅エコポイント制度は、家の中を見直して、快適な環境を作ることができる制度です。